How to 留学・移住

【#151】 KTJ インターナショナルスクールに小6の息子さんが見事合格したお母様に、サポートの感想を聞かせていただきました

Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。

今回は、弊社の留学サポートをご利用いただきましたお客様の小学6年生の息子さんが、クアラルンプール圏最大のボーディングスクールである KTJ インターナショナルスクールに見事合格されたので、お母様に弊社サポートの感想をお聞かせいただきました。

Kana
Kana
小6のお子さんをフルボーディングで留学させるお母様の決意に、ただただ脱帽でした。
Shingo
Shingo
私たちも精一杯応援したい気持ちになりましたね。

いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ

【#128】セレブ向け地元メディアが選ぶ “ 最も美しいキャンパスを持つマレーシアの インターナショナルスクール 9選 ”“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 スイス企業を母体として上質なライフス...
【#88】マレーシア国王も祝福!“米国 ハーバード 大学に2人の学生が合格した!”という国民的ニュースと、気になる2人の出身校“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 今回は、先日、国民誌「The Sta...

【#151】 KTJ インターナショナルスクールに息子さんが見事合格したお母様に、サポートの感想を聞かせていただきました

KTJインターナショナルスクールの概要

今回、お話しをお聞かせいただいたのは、「【祝!合格】KTJインターナショナルスクールにボーディングでのご入学が決まりました」というnoteの記事で合格速報をご案内した関東在住のS様です。

Photo: クアラルンプール最大のボーディングスクール、KTJの入口

◉ Kolej Tuanku Ja’afar (KTJ International School)
https://www.ktj.edu.my/

【カリキュラム】英国式
【学年】幼稚園、プライマリースクール(Year1〜6)、セカンダリースクール(Form1〜5)、シックスフォーム(Lower Sixth〜Upper Sixth)
【公式SNS】YouTubeFacebookTwitterInstagramInstagram(Sport)
【学費帯】中間
【学生寮】あり
【進路】セカンダリースクール卒業後、そのままシックスフォームに進みAレベルを学ぶか、他のカレッジのPre-Universityプログラムまたは大学のファウンデーションコースに進学

学校の詳細については、noteの記事をご参照ください。

クアラルンプール圏のインターで
最大のキャンパス(東京ドーム7個分)

引用元: Google Map

留学の経緯と学校について

Kana
Kana
まずは、留学までの経緯をお聞かせいただきました。

現在、息子さんはどんな学校に通われていますか?

プリスクールを経て、日本国内のインターナショナルスクールに通っています。日本の小学校の学年でいえば、現在、小学6年生です。

息子さんのマレーシア留学を考えるきっかけは?

息子がお腹の中にいた時から、「英語を学ぶためだけではない、これからの社会を生き抜く力・人生を豊かにする力」を留学によって身に付けて欲しいという思いを抱き、今日まで温めてきました。

いずれ、どこかのタイミングで留学を経験させたいと考えておりましたが、漠然と高校からの留学をイメージしていました。

ただ、思春期の多感な時期にこそ、人生における様々な壁を乗り越えるための忍耐力を付けて欲しいと思うようになり、中学から単身留学できる国を探し始めたことがきっかけとなりました。

現在通う学校では、お友達や先生にも恵まれ、カリキュラム的にもこれといって不満はないのですが、「温室で育つ安心感」のような、インターに通いながら安定志向・内向き志向となっていることに危機感を感じたことも、きっかけの一つです。

どうしてマレーシアを選んだのですか?

当初は、イギリス、アイルランド、カナダなどを検討していましたが、未成年ということもあり、これらの国は日本から遠いことやドラッグなどの不安、コロナ禍におけるアジア人差別などの不安から、アジアへの留学を調べ始めました。

マレーシアの他、シンガポール、インドネシア、タイ、フィリピン、韓国、台湾も調べました。

どの国も大変魅力的な学校があり、興味を持ちました。その中で、日本人留学生へのサポートが整っており、精神的にも距離を近く感じられたこと、信頼できるエージェント(Go for itさん)やガーディアンとの出逢い、自身のお子さんたちもマレーシアで頑張っていらっしゃるお話を聞かせていただき、マレーシアを選びました。

また、地震などの天災が少ないことも、マレーシアを選んだ理由の一つです。

最終的に KTJ の受験を決めた経緯を教えていただけますか?

私はひとり親で、日本で仕事をしていることもあり、留学をさせるとしたら単身留学以外の選択肢はありませんでした。

当初は、他のボーディングスクールを検討し出願までしていたのですが、途中から「本当にこの学校で良いのか?」を悩み始めてしまいました。

息子には対人能力や課題解決力を伸ばして欲しいですし、日本のインターでは経験出来なかったスポーツも思う存分経験して欲しいと思うようになったのです。

先に出願していた学校は、英国の伝統校の分校ということで、マレーシア国内としては比較的新しい学校で、校舎や設備も綺麗でとても魅力的でしたが、寮生の数が少なかったこと、進学実績はこれからだったことなどから、他の学校を検討することになりました。

Go for itさんに相談させていただいた時も、我が家の事情を一番に考えてくださり、様々な選択肢をご教示いただきました。

その中から、寮生が多く、進学実績もあるKTJをお勧めしていただいたことがきっかけで、息子とも相談して、最終的にKTJに決めました。

学校選びの場面では、設備が綺麗なこと、講師や生徒のネイティブ比率が高いことなども基準になると思いますが、我が家は「入学後の学校生活がイメージできるか?」ということを大切にしました。

参考KTJ卒業生の進学大学
University Destinations
*2015〜2020年の累積実績
<英国>Cambridge(20人)、LSE(72人)、KCL(22人)、UCL(68人)、Warwick(59人)、Bristol(26人)、Manchester(23人)、Edinburgh(16人)、<米国>Harvard(1人)、Columbia(2人)、<豪州>Melbourne(11人)、<日本>筑波(1人)、早稲田(1人)など、シックスフォーム卒業生の6年間の有名大学進学者数はマレーシアのインターの中でぶっちぎりのトップです。

【#88】マレーシア国王も祝福!“米国 ハーバード 大学に2人の学生が合格した!”という国民的ニュースと、気になる2人の出身校“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 今回は、先日、国民誌「The Sta...

ボーディング生活でどのようなことを期待しますか?

とにかくたくさん失敗をし、思い通りにいかない厳しさや不自由さを経験して欲しいです。

失敗しても、それを生かして自分を奮い立たせることができれば成長につながると思いますし、どう解決していくかを自ら考え、行動に移せる子に育って欲しいと思っています。

また、バックグランドの違う方々と接し、相手を尊重する大切さなども学んで欲しいと思います。

先生のネイティブの比率をあまり重視していない我が家は、ローカルや様々な国籍の講師・生徒と送る学校生活は、とても刺激に満ちたものとなるでしょう。

Photo: ディナータイムに各自の寮から食堂(左)に向かう様々な国籍の生徒たち

セカンダリー卒業後、どのような進路をイメージしていますか?

今のところ、帰国生受験は考えていません。

本人が、将来的に海外で仕事をすることを望んでおり、必然的に大学は海外となる可能性が高いです。

Aレベルか、ファウンデーションを選択することになるのではないかと思います。

息子さんが将来的に進学する大学はどこの国ですか?

息子は教科の中でもICT(情報通信技術)が好きなのですが、将来はコンピューターを扱った仕事を選択するのではないかと思っています。

大学では、英語で学べるコンピューターサイエンスやデジタルテクノロジー、サイバーセキュリティーなどの分野がある大学を選択するのではないかと思っています。

本人はアメリカに興味があるようですが、私としては非英語圏のヨーロッパにも興味があり、今から情報収集しています。

Photo: キャンパス内は80エーカーと広大で、いくつものグランドがあります。

弊社サポートの感想

Shingo
Shingo
続いて、私たちの留学サポートについても感想をお聞かせいただきました。

初めてオンラインでお会いした時の私たちの印象は?

お二人ともお子さんをマレーシアの学校に通わせていらっしゃり、保護者目線で親身になっていただき、本音で真剣にアドバイスをしてくださったことが本当に有り難かったです。

どうして弊社の留学サポートを利用されたのですか?

まず、マレーシアのインター校に関する知識が偏っておらず、カリキュラムにおいても熟知されていらっしゃることに信頼が持てました。

私は留学を検討してから、国内外の様々なエージェントとZoomやSkype面談をしてきました。

留学先をマレーシアに決めてからも、恐らく6〜7社のエージェントに相談しているのですが、質問に対しても一番迅速に、的確に、心を持ってご対応いただきました。

また、エージェント業はビジネスですが、ある相談の時に、保護者目線で営利抜きでアドバイスいただいたことは、絶対的な信頼感となっています。

弊社のよかった点、悪かった点を教えていただけますか?

とにかく質問や要望に対してのレスポンスが早く、単身留学で何かトラブルがあっても、迅速にご対応していただけるのではないかという安心感があります。

悪かった点というわけではありませんが、すべてのやり取りを日本からLINEやメール、オンラインでさせていただいてたので、出願~試験~入学手続きまでのプロセスが少しわかりにくい時がありました。しかし、都度質問させていただいたので特に問題はありませんでした。

弊社で改善すべき点があれば、率直なご意見をお聞かせいただけますか?

これからも安心してサポートしていただけるマレーシア留学のプロフェッショナルでいてください。引き続きよろしくお願いいたします!!

 

2022年5月

関東在住 S様より

私たちよりコメント

Kana
Kana
この度は第一志望のインター校へのご入学決定おめでとうございます!!
Shingo
Shingo
何より、お母様の意思の強さと決断力が素晴らしかった!

学校選びは、調べれば調べるほど悩んでくることが多いのですが、そんな時にはぜひ私たちの無料オンラインカウンセリングをご利用いただきたいですね。

今回、S様はネットの情報から最初の学校を選ばれて、私たちもその学校の入学サポートを進めさせていただいたのですが、途中からお母様が「本当にこの学校でいいのか?」ということを悩み始めたとのことで、改めてオンラインで本音をお聞かせいただき、「そういうお気持ちやご要望ならばKTJがいいと思います。お勧めできますよ!」とアドバイスさせていただき、お母様もその後納得のいくまでKTJのことを調べて、最終的に「KTJに出願します」という経緯となりました。

入学試験は “CAT4” という認知能力テストと簡単な面談だったのですが、息子さんはすでに日本でインターに通われていたこともあり、比較的英語力が問われるKTJの入学試験や面接も難なくクリアされました。

【#143】インターナショナルスクール入学試験の事実上の業界標準ツール、 認知能力テスト「 CAT4 」とは何か?“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 インターナショナルスクールへの留学を...

これからボーディングスクールで先生や仲間たちとの共同生活が始まりますが、大きなキャンパスでいろんな刺激を受けて、伸び伸びと育ってほしいと私たちも願っています。

何かあれば、ガーディアンである私たちがしっかりとサポートさせていただきますので、安心して息子さんをマレーシアに送り出して欲しいと思います。

S様、この度は本当におめでとうございました!

 

【#128】セレブ向け地元メディアが選ぶ “ 最も美しいキャンパスを持つマレーシアの インターナショナルスクール 9選 ”“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 スイス企業を母体として上質なライフス...
【#88】マレーシア国王も祝福!“米国 ハーバード 大学に2人の学生が合格した!”という国民的ニュースと、気になる2人の出身校“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 今回は、先日、国民誌「The Sta...

次回に続く

クリックして応援してください!!励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

マレーシア親子留学・教育移住・学校選びについて素朴な疑問にお答えします
質問・無料相談してみる
親子留学・教育移住の無料相談はお気軽に
質問・相談する