学校・学習

保存版!ケンブリッジ式 IGCSE についてガチで調べてみた (前編) -これを読めば IGCSE の全体像が掴めます-

Go for it マレーシア教育移住日記”にご訪問いただきありがとうございます。

私たちは親子でマレーシアに教育移住してますが、ケンブリッジ式カリキュラムのことは学校が説明してくれる範囲でしか理解していない方も多いと思います。

今回の記事では、マレーシアのインターナショナルスクールでも80%以上を占めるケンブリッジ式カリキュラムの全体像を把握し、その中でも特に重要な IGCSE を枠組みご紹介します。

Kana
Kana
我が家もマレーシアに母子留学をして、今はうちの次男もIGCSEの真っ只中です!
Shingo
Shingo
調べてるとだんだん心配になってきます(笑)

いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ

【#29】ケンブリッジ式 IGCSE についてガチで調べてみた (後編) -世界中のサイトから42問のFAQを集めて日本語訳-“Go for it マレーシア教育移住日記”にご訪問いただきありがとうございます。 今回は、世界中のサイトから IGCSE のよ...
【#11】マレーシアで学べる教育カリキュラム、 ケンブリッジ式 の基礎知識 - 前編 -“Go for it マレーシア教育移住日記”にご訪問いただきありがとうございます。 マレーシアのインターナショナルスクールではお...
【#12】マレーシアで学べる教育カリキュラム、 ケンブリッジ式 の基礎知識 - 後編 -“Go for it マレーシア教育移住日記”にご訪問いただきありがとうございます。 今回も前回に続き、マレーシアの学校で学べるカ...

【#28】ケンブリッジ式 IGCSE についてガチで調べてみた (前編) -これを読めば IGCSE の全体像が掴めます-

 

 IGCSE とは

国際資格としての IGCSE

Shingo
Shingo
まずは基礎編のおさらいから

【#11】と【#12】のおさらいとなりますが、“IGCSE”とは、ケンブリッジインターナショナルが海外の教育機関向けに提供しているイギリス式の義務教育修了と同等の資格のことで、イギリス国内版カリキュラムのGCSEに対して、マレーシアなどの海外のインターナショナルスクールが実施する海外版カリキュラムのことをIGCSE(International General Certificate of Secondary Education)といいます。

IGCSEの紹介動画(1:43)

ケンブリッジインターナショナルのホームページでは、IGCSEを以下のようにサマライズしています。

  1. IGCSEは、世界中の主要な大学や雇用主(企業)に学業成績の証拠として認識されている。
  2. IGCSEとは、科目ごとの資格である。
  3. シラバスは国際的な見地から作られているが、言語などローカルな要素も保持している
  4. イギリスのNARIC(国立学術認定情報センター)により、国内版のGCSEと海外版のIGCSEは同等であると認定されている。

つまり、私たちのようにイギリス式のインターナショナルスクールに子供を通わせている親にとって、IGCSEはイギリス国内の義務教育と同等の教育を海外で受けられるということの証明でもあると同時に、IGCSEを修了することで世界の大学への門戸が開かれ、さらには就職の際にも認知されている学業成績証明となるということなんです。

続きはこちら

 

マレーシア親子留学・教育移住・学校選びについて素朴な疑問にお答えします
質問・無料相談してみる
親子留学・教育移住の無料相談はお気軽に
質問・相談する