How to 留学・移住

【#164】母子留学の命綱 “保護者ビザ” の申請から取得までの実務

Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。

マレーシアに母子留学する際、必ず必要となるが 保護者ビザ です。

コロナ禍以降、マレーシア政府入国管理局の方針変更により、各州で新規の父子留学が許可されない(または父子では条件のハードルが高い)という変化がありました。

保護者ビザの申請は大抵の学校ではサポートしてくれますが、なぜか息子の学校では学校がサポートしてくれず、毎年、保護者自身がビザの申請をしなければなりません。

今回は、もしかしたら最後になるかもしれない保護者ビザの申請手続についてお伝えしたいと思います。

Kana
Kana
毎年のことだから、大変ですよね。
Shingo
Shingo
申請が面倒なので、毎年この時期は億劫になりますね。

いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ

【#20】マレーシアに教育移住できる 保護者ビザ とは? -我が家のビザ騒動-“Go for it マレーシア教育移住日記”にご訪問いただきありがとうございます。 マレーシアに教育移住をするにあたり、必要とな...
【#119】在マレーシア日本大使館で パスポート の更新をしてきました“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 今回は、在マレーシア日本大使館での ...
【#25】 マレーシア の運転免許と車事情 - 正直怖い思いを何度もしてます -“Go for it マレーシア教育移住日記”にご訪問いただきありがとうございます。 今回は、 マレーシア での車事情についてお伝...
【#44】マレーシアに母子留学中のママは 銀行口座 を作れるの? 生活利便性を一気に高める 銀行口座 の開設について“Go for it マレーシア教育移住日記”にご訪問いただきありがとうございます。 マレーシアに教育移住した場合、保護者ビザを取...
【#47】 マレーシア で家を借りる時のプロセスと部屋選びのポイント“Go for it マレーシア教育移住日記”にご訪問いただきありがとうございます。 マレーシア に教育移住した際、まず最初に必要...

【#164】母子留学の命綱 “保護者ビザ” の申請から取得までの実務

 保護者ビザ は学生ビザの別冊付録

Shingo
Shingo
まずは“保護者ビザ”のおさらいから。

私たちのような親子留学をする場合、子供の留学に帯同することを目的とした親はイミグレーション(移民局)に“Social Visit Pass”(以下、保護者ビザといいます)の発給申請をすると1年有効な長期滞在ビザを取得することができます。

この保護者ビザは、留学する生徒に帯同する保護者のビザという位置付けであるため、当然のことながら保護者ビザ単体では取得することができず、必ず留学する子供(生徒)の学生ビザに紐づいて発行されるものなので、「別冊付録」と捉えていいでしょう。

保護者ビザを取得できる人は子供1人に対して親1人。未就学児がいる場合、保護者ビザに1名の未就学児を付帯することができます。

マレーシア教育省(Ministry of Education)から留学生の受け入れを許可されている学校のみ、その州のイミグレーション(移民局)からビザが発行されます。

親子留学をするに当たって必ず必要となる保護者ビザですが、コロナ禍以降、父親と子供のいわゆる「父子留学」には新規で保護者ビザを認めないという州が多くなりました。

なお、保護者ビザにまつわるトラブルについては、以下の記事をご参照ください。

【#20】マレーシアに教育移住できる 保護者ビザ とは? -我が家のビザ騒動-“Go for it マレーシア教育移住日記”にご訪問いただきありがとうございます。 マレーシアに教育移住をするにあたり、必要とな...
Kana
Kana
我が家もかつてトラブったわ(笑)

学校が申請してくれる場合

Shingo
Shingo
マレーシアでは、子供の学生ビザとともに保護者ビザも申請してくれる学校のほうが多いかなと思います。

学校が申請してくれる場合、ビザ申請料が数千円から数万円ほど徴収されるのが一般的です。

お金はかかりますが、ビザ申請・取得をサポートしてくれるので、担当者の指示に従って必要な書類を提出すれば、後は学校が手続を進めてくれます。

ビザの事務はかなり複雑で、各学期には新しい留学生がたくさん入学してくることもあり、ビザ担当者が着任したばかりで不慣れな場合、申請を後回しにされたり、書類不備があることすらチェックしていないこともあります。なので、保護者ビザが取得できるまで、毎年安心は禁物です。

このようなリスクは日常茶飯事のため、学校の担当者に進捗を逐一チェックするようにするのがトラブル回避につながります。

同じ学校に他にも母子留学の日本人ご家族がいる場合、情報を共有し合って、抜け漏れのないようお互いにチェックすることも有効です。

Kana
Kana
困った時の助け合いが大事。

学校が申請してくれない場合

Shingo
Shingo
学校が保護者ビザの申請・取得をサポートしていない場合、自力で申請をする必要があります。

“自力で申請するなんて…”と怖がる必要はありません。

なぜなら、申請に際して提出すべき書類は、学校に任せる場合でも自力で行う場合でも同じなので、焦らずに1つ1つ進めていけばちゃんとビザを取得できます。

Kana
Kana
学校がサポートしてくれないとけっこう大変ですよね。

 保護者ビザ の有効期限

Shingo
Shingo
ビザの申請は、毎年、子供の学生ビザの手続が先行します。

保護者ビザは、子供の学生ビザの取得が完了してから手続スタートとなります。

保護者ビザの有効期限は概ね1年ですが、子供の学生ビザの有効期限に依存するので、実質的な有効期限は1年未満となる場合がほとんどです。

ただし、ビザの申請がいったん受理されれば「申請プロセス進行中」というステータスとなるため、ビザが下りるまでの間に観光ビザの滞在期間90日を満了してしまっても不法滞在にはなりません。

 保護者ビザ 申請に必要な書類

Shingo
Shingo
さて、ここからがいよいよ本番です。

保護者ビザの申請に必要な書類は、多岐にわたります。

初年度の申請では、あまりの複雑さと面倒くささに頭が痛くなりますが、一度経験すれば翌年以降は慣れてきますので、まずは初年度の申請を頑張るしかありません。

チェックリスト

学校のビザ担当者に確認すると、保護者ビザの申請に必要な書類の一覧をもらえます。

保護者ビザ申請に必要な書類一覧

 

上記のチェックリストに番号が振ってありますので、それを日本語に翻訳してみると以下のとおりです。

必要書類チェックリスト

  1. 申請書 IMM.55
  2. 申請書 IM.38
  3. 学校からの確認書 (保護者ビザ対象者の証明レター)
  4. 親権を証明する公的書類 (在マレーシア日本大使館発行のもの)
  5. 学生ビザ (子供)
  6. 婚姻証明書または離婚証明書
  7. 出生証明書 (子供)
  8. パスポート (親)
  9. パーソナルボンド (印紙税領収書)
  10. 医療保険証券 (親)
  11. 財産証明書 (直近3ヵ月分の銀行取引明細)
  12. パスポートサイズ写真2枚
  13. 宣誓書 (子供が18歳以下で学校に通っていない場合)

申請書

申請書は、2つあります。

正直なところ、この2つの何がどう違うのか僕は把握しておりません(苦笑)

おそらく、どの学校でも2つの申請書の書式は担当部門が持っているので、自力で申請しなければならない場合でも学校からもらえると思います。

申請書はマレー語と英語の併記となっているので、必要な記入事項は英語を読めば大抵理解できますが、間違えるとややこしいので、できるだけ学校側で書いてもらえる部分は書いてもらうようにすると安心です。

申請書 (IMM.55)

申請書 (IM.38)

学校からの確認書 (入学許可書 or 在籍証明書)

新規で母子留学を開始する場合、保護者ビザ申請の際に学校からのオファーレター(入学許可書)を提出します。

更新申請の場合は、学校に在籍証明書のレターを書いてもらい、申請時に添付します。

在籍証明書

上記は在籍証明書の例で、「この生徒は●●●●年●月に入学し、Aレベルを修了する●●●●年●月まで在籍する予定である」と記載され、学校の担当者の署名があるのが通例です。

親権を証明する公的書類

婚姻を継続中(結婚している)のご夫婦の場合、後に記載の「婚姻証明書」と「出生証明書」があれば「親権を証明する公的書類」は必要ありません。

一方、離婚されている方の場合、子供の親権の所在が元配偶者ではく自分にあることを証明する書類が必要となります。

具体的には、在マレーシア日本大使館に日本から持参した戸籍謄本を持ち込み、「戸籍謄本翻訳証明書(英文)」の申請をする必要があります。

戸籍謄本翻訳証明書には、「親権の所在はお母さんにあることに間違いありません」という一文が英語で入りますので、これを「親権の証明する公的書類」とすることができます。

弊社では、在マレーシア日本大使館での公的書類の代理申請を承っています!😊
詳しくは「サービスのご案内」のページをご覧ください。

学生ビザ

保護者ビザは学生ビザに紐づくものであるため、ビザ申請時には子供のパスポートの顔写真のページと、学生ビザのステッカーの貼られたページのコピーを提出する必要があります。

顔写真のページ

学生ビザのステッカーが貼付されたページ

婚姻証明書または離婚証明書

結婚しているお母さんの母子留学の場合、婚姻証明書(Marrige Certificate)が必要です。

婚姻証明書

一方、離婚しているお母さんの母子留学の場合、離婚証明書(Divorce Certificate)が必要です。

離婚証明書

いずれも、日本から持参した戸籍謄本(発行日から3ヵ月以内)を在マレーシア日本大使館に持ち込んで申請すれば、1週間ほどで作成してくれます。料金は、1通あたりRM45(1,395円*)です。

*1RM=31円で計算(2022年10月現在)

弊社では、在マレーシア日本大使館での公的書類の代理申請を承っています!😊
詳しくは「サービスのご案内」のページをご覧ください。

出生証明書

子供の出生日を証明する書類として、出生証明書(Birth Certificate)が必要です。

弊社では、在マレーシア日本大使館での公的書類の代理申請を承っています!😊
詳しくは「サービスのご案内」のページをご覧ください。

パスポート (親)

そして、保護者ビザ申請者本人のパスポートを提出します。

顔写真のページとともに、マレーシアに直近に入国した日付のスタンプが押印されたページのコピーも必要です。

【#119】在マレーシア日本大使館で パスポート の更新をしてきました“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 今回は、在マレーシア日本大使館での ...

パーソナルボンド (印紙税領収証)

パーソナルボンドとは、日本でいう印紙税のようなものですが詳細は不明です(苦笑)

パーソナルボンドの印紙税を納付する際にも申請書が必要なのですが、記入方法が複雑なので、できれば学校に書いてもらうほうがベターです。

パーソナルボンド申請書

パーソナルボンドの申請料金は、RM10(310円*)です。

*1RM=31円で計算(2022年10月現在)

パーソナルボンドの領収書

パーソナルボンドの領収書は保護者ビザ申請時に提出が必要なので、失くさないようにしてください。

なお、パーソナルボンドの支払場所はイミグレーションではないため、ビザの申請と同日に行えない場合がありますので、事前にお調べいただくのが無難です。

Kana
Kana
学校がサポートしてくれる場合は、パーソナルボンドも学校が用意してくれるよね。

医療保険証券 (親)

保護者ビザを申請する際、親は「子供の学生ビザの有効期限満了日まで」をカバーする医療保険に加入する必要があります。

保険の申込みが完了すると保険会社から保険証券原本が郵送またはPDFがメールで送られてきますので、それをコピーして提出します。

なお、保険加入の目的は「実際の傷害疾病をカバーするため」というよりは、「ビザ申請のために最低限の付保内容のものを揃えるため」という意味合いが強いので、安いもので十分です。

保険会社はどこでもいいですが、学校と繋がりがあるローカルの保険会社を紹介してもらうのが手っ取り早いです。

財産証明書 (直近3ヵ月分の銀行取引明細)

新規申請の場合

初めて母子留学して初めて保護者ビザを申請する場合、日本の銀行で英文の残高証明書(直近3ヵ月分)を発行してもらい、そのコピーを提出します。

例えばメガバンクの場合、ほとんど銀行では残高証明書の発行依頼を窓口でする必要があります。また、依頼から発行まで1週間ほどの時間がかかります。

更新申請の場合

初年度に保護者ビザを取得したら、マレーシアで銀行口座を開設することができます。

母子で教育移住するなら、マレーシア現地の銀行で口座を作ると生活利便性がかなり向上しますので、口座開設をお勧めいたします。

【#44】マレーシアに母子留学中のママは 銀行口座 を作れるの? 生活利便性を一気に高める 銀行口座 の開設について“Go for it マレーシア教育移住日記”にご訪問いただきありがとうございます。 マレーシアに教育移住した場合、保護者ビザを取...

一般的に、口座開設したい旨のサポートレターを学校が書いてくれますので、それを銀行に持参して口座開設するのがいいでしょう。

口座開設できる店舗は、学校と取引のある銀行の当該支店に限られる場合がありますので、どの銀行で口座開設できるのかは学校の担当者にご確認ください。

さて、マレーシアの銀行の口座ができると、毎月、取引明細書が翌月初にメールで送られてきます(Maybankの場合)。

Maybankの銀行取引明細書

それを直近3ヵ月分プリントして、近くの支店の窓口で「証明用のスタンプを押してください」とお願いすると、各ページの下のほうに無料でスタンプを押してくれます。

支店の窓口で証明スタンプの押印は必須ではないことが判明いたしました。(2022.11.30追記)

日本の銀行よりマレーシアの銀行の残高証明を提出したほうが、審査が早いという感覚があります。(確証はありませんが…)

Kana
Kana
たしかに、マレーシアの銀行のほうが早い気がする…

パスポートサイズ写真2枚

マレーシアのパスポート用写真のサイズは、日本と違って「縦5cm×横3.5cm」です。2枚用意して提出する必要があります。

なお、僕の経験上、日本のパスポートサイズ(縦4.5cm×横3.5cmc)に切ったものを提出しても、これまで一度も拒絶されたことはありません。

【#119】在マレーシア日本大使館で パスポート の更新をしてきました“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 今回は、在マレーシア日本大使館での ...

 保護者ビザ の申請から承認までの期間

Shingo
Shingo
申請から承認までは、概ね4週間くらいです。

申請が受理されると、「申請受理証書」が発行されます。

この申請受理証書を受け取れば、ビザが承認されるまでの間に観光ビザの滞在期間(90日)を過ぎても不法滞在にはなりません。

申請受理証書

申請が受理された後、一般的には承認まで4週間ほどの時間がかかります。ただし、学校の担当者がイミグレの担当者と顔馴染みだったりすると、より短い期間で承認が下りることがあります。

僕は今年、2022年10月17日(月)に申請すると、なんと翌日の18日(火)には早くも承認され、21日(金)にはイミグレーションまで受け取りに行きました。申請翌日の承認というのは、今まで5年間の保護者ビザ申請の中で最速でした!🤗

2022年10月現在、ビザ申請にかかる料金は、新規申請の場合はRM500(15,500円)、更新申請の場合はRM90(2,790円*)です。多くのイミグレでは、クレジットカードで支払いが可能です。

*1RM=31円で計算(2022年10月現在)

領収書

支払いが完了すると、領収書が発行されます。この領収書は、実質的にはほぼほぼ重要ではありません。

Kana
Kana
翌日承認とは、超早いですね!

 保護者ビザ 申請に際しての6つの注意点

Shingo
Shingo
5年ほど保護者ビザの申請をしてきて感じた注意点は、次のとおりです。

1. 申請時には、原則として子供を同伴させる必要がある

保護者ビザは子供の学生ビザに紐づいているため、申請時にはイミグレーションに子供を同伴して、「これが私の子供です」とイミグレの担当官に会わせなければなりません。もちろん、子供のパスポートも持参が必要です。

はっきり言って、これが超面倒くさいのです。

セカンダリーのボーディングともなると、平日に学校が終わるのは15:30ごろです。一方、イミグレーションの営業時間は曜日によって多少ことなりますが、概ね14:00〜16:00です。

授業をサボらせて子供を学校まで迎えに行き、16:00までに申請を終えて、また子供を寮に送り返さないといけないのです。

この面倒くささが毎年続くのが、けっこう苦痛です(笑)

2. 公的証明書はコピーを提出し、申請当日は原本を持参する

本記事でご案内した「婚姻(離婚)証明書」「出生証明書」「戸籍謄本翻訳証明書」の3つの公的書類はコピーを提出すればいいのですが、申請時には原本をイミグレーションに持参して担当官に見せなければなりません。

原本に押された日本大使館のスタンプがコピーっぽく見えるので、「これは本物か?」と担当官に詰められたこともあります(苦笑)

原本を持参することをすっかり忘れることもあるので、くれぐれもご注意ください。

3. 書類不備で突き返された場合は、期日要件のある書類に要注意

ビザ申請手続で書類不備があると、「不足書類を提出するように」との指示があり、それらを準備して翌月にズレ込むと、英文残高証明書も直近の月末のものを再手配しなければならなくなりますので、この点かなり注意が必要です。

僕は、申請が突き返されて、保険期間が足りなくなり、保険の延長契約を強いられたこともあり、結果的にビザが承認されたのが翌年の2月になったこともあります…😆(苦笑)

書類の不足がないようすべてを整えてから、ビザ申請をするようにしましょう。

4. 申請してから承認までは出国不可

保護者ビザの申請が受理されると、次はいつ承認されるか分かりません。

承認される前のプロセス進行中に出国すると、おそらくかなり面倒くさいことになりますので、出国はできないものと考えた方が無難です。

5. イミグレーションにTシャツ・短パン・ビーサンはご法度

イミグレーションは他の公的機関と異なり、Tシャツ短パン姿だと中に入れてくれないこともあります。

下はジーパンでも構いませんが、上は襟付きのシャツでできるだけキレイな格好をして行くようにしてください!😁

6. 保護者ビザでは就労不可です

お分かりの方が大半だと思いますが、保護者ビザではマレーシアの会社に勤めてマレーシアリンギットの収入を得ることはできません。もちろん、バイトもNGです。

イミグレや税務署に対して嘘をついたら保護者ビザ剥奪のリスクがありますので、くれぐれもご注意ください。

Kana
Kana
ビザ更新作業、今年もお疲れさまでした!

まとめ

【#20】マレーシアに教育移住できる 保護者ビザ とは? -我が家のビザ騒動-“Go for it マレーシア教育移住日記”にご訪問いただきありがとうございます。 マレーシアに教育移住をするにあたり、必要とな...
【#119】在マレーシア日本大使館で パスポート の更新をしてきました“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 今回は、在マレーシア日本大使館での ...
【#25】 マレーシア の運転免許と車事情 - 正直怖い思いを何度もしてます -“Go for it マレーシア教育移住日記”にご訪問いただきありがとうございます。 今回は、 マレーシア での車事情についてお伝...
【#44】マレーシアに母子留学中のママは 銀行口座 を作れるの? 生活利便性を一気に高める 銀行口座 の開設について“Go for it マレーシア教育移住日記”にご訪問いただきありがとうございます。 マレーシアに教育移住した場合、保護者ビザを取...
【#47】 マレーシア で家を借りる時のプロセスと部屋選びのポイント“Go for it マレーシア教育移住日記”にご訪問いただきありがとうございます。 マレーシア に教育移住した際、まず最初に必要...

この記事が「参考になった」「面白かった」など、皆様のお役に立つことができましたら、投げ銭にご協力いただけると嬉しいです!金額は自由なので皆様のご評価にお任せいたします。Squareの各種クレジットカード決済(ログイン不要)またはPayPal(ログイン必要)の決済で投げ銭できます。どうぞよろしくお願い申し上げます☺️

※ Square社とPayPal社のカード決済システムは多くのサイトで幅広く利用されています。当ブログがご利用者様のカード情報を得ることはありませんのでご安心ください。

次回に続く

クリックして応援してください!!励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

あわせて読みたい
How to 留学・移住

【#144】“ 英語力 ゼロ ”でもインターに入れるとは、実際どういうことなのか? 学年により異なる Zero English Pupil の受け入れ基準

2022年3月7日
Go for it|マレーシア教育移住日記
“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 今回は、留学を検討するときに学校側が大き …
マレーシア親子留学・教育移住・学校選びについて素朴な疑問にお答えします
質問・無料相談してみる
親子留学・教育移住の無料相談はお気軽に
質問・相談する