学校・学習

【#173】Year11の最重要指標、IGCSE模擬試験(モック)の結果が出ました – 振り返りと本試験まで残り3ヵ月の課題

Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。

英国式インターナショナルスクールで学ぶ我が家の息子は、2023年にYear11の2学期がスタートし、1月に中旬から下旬にかけてすぐにIGCSEの模擬試験(モック)があります。

モックの結果はIGCSE本試験に向けての重要指標となるので、手が抜けません。

今回は、モックを終えた感想本試験までの課題を整理してみました。

Kana
Kana
Year11が始まると、あっという間にモックですね。
Shingo
Shingo
息子もようやくお尻に火がついたようです。

いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ

【#169】Year11の1学期が終わりました - IGCSEに向けてついに自走し始めた息子、この覚醒は本物か!?“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 ケンブリッジ式インターで中等教育を修...
【#159】Year10の3学期が終わりました - IGCSE 初年度の振り返りとYear11に向けての課題“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 ケンブリッジ式インターナショナルスク...
【#148】Year10の2学期が終わりました - IGCSE 初年度のTerm2の振り返りと今後の課題“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 ケンブリッジ式インターでは最重要とな...
【#136】Year10の1学期が終わりました - IGCSE 初年度のTerm1の振り返りと今後の課題“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 ケンブリッジ式インターでは最重要とな...
【#112】マレーシアに 留学 して満3年となるYear9が終わりました - 学校生活の振り返りとIGCSEに向けての課題“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 今回は、我が家では 留学 満3年とな...
【#122】ケンブリッジ式 IGCSE 初年度となるYear10がスタートしました - 息子が選んだ選択科目“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 ケンブリッジ式カリキュラムで最も重要...
【#49】 IGCSE 説明会に参加して分かった最新情報と我が校の独自ルールケンブリッジ式の中等教育卒業資格であるIGCSEは基本的に統一ルールがありますが、学校独自のルールというのも存在します。今回、僕の息子が通う学校のIGCSE説明会があったので、その様子を実況中継風に解説します。...
【#58】 IGCSE 説明会で抱いた疑問について先生に確認してみた件“Go for it マレーシア教育移住日記”にご訪問いただきありがとうございます。 ケンブリッジ式インター校ではYaer10から...

【#173】IGCSE模擬試験(モック)の結果が出ました – 振り返りと試験本番まで残り3ヵ月の課題

 

Year11での学習の中身

Shingo
Shingo
セカンダリースクール最終学年となるYear11は、Year10から始まるIGCSE課程の2年目です。

英国式カリキュラムの国際中等教育修了資格であるIGCSEでは、Year10から生徒たちは必修科目のほか、それぞれが希望する選択科目を履修することとなります。

一般的には、必修科目と選択科目を合わせて全部で8〜10科目を履修する子が多いのが実情で、我が家の息子は必修と選択を合わせて8つのIGCSE科目を履修しています。

【#122】ケンブリッジ式 IGCSE 初年度となるYear10がスタートしました - 息子が選んだ選択科目“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 ケンブリッジ式カリキュラムで最も重要...

IGCSEの2年目となるYear11の学習の進捗を見ていると、Year11の1学期で2年間のすべての単元の学習を終えてしまう科目もあれば、2学期以降も残りの単元を学習していく科目もあるようで、それぞれの学校の状況や先生の授業のスピードに依存します。

2年の課程を俯瞰して見ると、やはりYear10での学習がIGCSEの多くを占め、Year11では残された単元の学習とこれまでの復習がメインとなってきます。

さらにYear11の後半は、試験本番に向けて過去問での仕上げを行って知識のベースアップを図り、最終本試験に向けての実戦感覚を養っていくことが課題となってくるようです。

Kana
Kana
英語力の観点でいえば、Year10がスタートするまでにはIGCSEに対応できる英語力が求められるってことですね。

IGCSE模擬試験(モック)とは

モックの意義と開催時期

Shingo
Shingo
Year11の2学期がスタートすると、IGCSE本試験までいよいよ5ヵ月となります。

一般的に、8〜9月が新年度となる英国式インターナショナルスクールでは、年が明けると2学期が始まり、すぐにIGCSEの模擬試験(モック)が行われます。

このモック、学校によっては「トライアル」という言い方をすることもありますが、要するにIGCSE本番を見据えて本番形式で行う模擬試験のことを指します。

✔︎ IGCSE本試験までのタイムライン

【#66】 IGCSE の模擬試験、Mock Examinationってどうなってるの?“Go for it マレーシア教育移住日記”にご訪問いただきありがとうございます。 IGCSEの試験で重要となってくるのは、実は...

年明け1月という時期に行うモックですが、親としては“まだ科目によっては終わってない単元があるんじゃない?”と心配になるところです。

一般的に、モックの出題内容は1学期までに学習を終えてる単元までとなり、まだ未学習の単元は出題されることはありません(学校によって異なる場合もあります)。いずれにしても、モックの結果はYear11の2学期スタート時点での学習理解度を把握する意味で極めて重要な指標となります。

さらに学校は…

 

続きはこちら

 

あわせて読みたい
学校・学習

【#160】英語力ゼロだった小5が留学して丸4年、英語力はどこまで伸びた?父と子が IELTS でガチンコ勝負した結果

2022年8月25日
Go for it|親目線のマレーシア教育移住・留学エージェント
“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 マレーシアに教育移住した当時、英語力ゼロ …
マレーシア親子留学・教育移住・学校選びについて素朴な疑問にお答えします
質問・無料相談してみる
親子留学・教育移住の無料相談はお気軽に
質問・相談する