How to 留学・移住

【#167】カナダ式で人気のサンウェイ・インターナショナルスクールは、なぜ英国ケンブリッジ式のカリキュラムを導入するのか?

Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。

2022年12月3〜4日の2日間、サンウェイ・インターナショナルスクール・クアラルンプール校の新校舎お披露目オープンキャンパスが行われました。

今回は、そのオープンキャンパスの様子をレポートするとともに、ミドルスクール以上で「カナダ式」と並列して導入が決まった「英国ケンブリッジ式」のカリキュラムについて、私たち独自の視点から解説してみたいと思います。

Shingo
Shingo
“あのサンウェイがケンブリッジを導入!”というニュースは、ビッグサプライズだったもんね。
Kana
Kana
これによって、サンウェイは他校で類を見ない幅広い選択肢を生徒たちに提供できるようになりますからね!

いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ

【#168】人気のサンウェイ・インターナショナルスクール、入学試験で求められる英語力レベルとは?“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 今回は、人気のサンウェイ・インターナ...
【#95】どうしても気になる サンウェイ ・インターナショナルスクールを考察してみた件“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 英国式の一発試験がどうも好きになれな...
【#135】2023年開校!注目の サンウェイ ・インターナショナルスクール幼稚園及び初等部の学費が発表されました“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 当ブログの読者の皆さんの関心が高い ...
【#153】 サンウェイ ・インターナショナルスクールに息子さんが見事合格したお父様に、サポートの感想を聞かせていただきました“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 今回は、弊社の留学サポートをご利用い...
【#130】英国式 IGCSE 修了後の1つの選択肢、マレーシアで学べる “カナダ式高校卒業資格” とは何か?“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 マレーシアは歴史的な経緯からイギリス...
【#125】ケンブリッジ式 Aレベル を取ったら日本の上位私立大学の帰国生入試は受験できるのか?早慶上智ICU、GMARCHの場合“Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 日頃よりケンブリッジ式 IGCSEと...

【#167】カナダ式で人気のサンウェイ・インターナショナルスクールは、なぜ英国ケンブリッジ式のカリキュラムを導入するのか?

 

KL校待望の新キャンパスが2023年1月に開校

Kana
Kana
私たちのブログでも過去に何度も取り上げてきたサンウェイ・インターナショナルスクールですが…

2023年1月に待望の新キャンパスが、セランゴール州スバンジャヤ(Subang Jaya)にいよいよオープンします。

Sunway International School KL Campus
https://sunwayschools.edu.my/siskl/

引用元: Google Map

クアラルンプール連邦直轄領の面積は、東京23区の約39%*、大阪市の約108%*の広さです。(*クアラルンプール連邦直轄領=243.6㎢、東京23区=627.6㎢、大阪市=225.3㎢)

新キャンパスでは、これまでの中等部(ミドルスクール)と高等部(ハイスクール)に加え、待望の幼稚園(キンダーガーテン)と初等部(プライマリースクール)が開校します。

引用元:  Sunway International School HP

さらに、2023年4月からは、中学校(ミドルスクール)以上ではカナダ式カリキュラムとともに英国ケンブリッジ式カリキュラムを導入すると発表し、これにより、サンウェイKL校で学ぶ生徒たちは好みに適うカリキュラムを選択できる幅がさらに広がります。

オープンキャンパスの様子

Kana
Kana
2022年12月上旬、新キャンパスのお披露目となるオープンキャンパスが開催されました。

新キャンパスは、サンウェイ大学(SunU-Monash駅)から高架交通バス(BRT)で1駅の「South Quay」が最寄駅です。

引用元: Google Map

まずは、多くの生徒が新キャンパスの通学に使う高架交通バス(BRT)からの眺めを、YouTubeショートでご覧ください。

さて、新キャンパスに到着しました。

当日はオープンキャンパスのため、たくさんの人が来場し、来場客を高校生の生徒たちが案内してくれました。

校舎はメイングランドを囲むように設計され、想像以上に広さを感じる造りになっているという印象です。

人工芝のメイングランドはまだ工事進行中でしたが、都心でこの広さのグランドがあるのは、かなり贅沢なキャンパスです。

中学生と高校生の生徒が使う食堂もまだ工事進行中でしたが、広々として風通しがよく気持ちいい空間に仕上がっています。

こちらは、幼稚園と小学生が利用する食堂。グランドに面していて開放感があります。

体育館は、旧キャンパスとそれと比べても、かなり広めの印象です。

ピカピカの図書館にまだ書籍は運び込まれていませんでしたが、かなり広い図書館です。オープンキャンパスでは、学校からのプレゼンテーションがここで行われました。

正面エントランスからすぐ正面の教室棟。広々とした教室と廊下で、移動しやすいレイアウトで好感が持てます。

デモ用に公開されていた理科実験室では、生徒たちの制作物が展示されており、高校生が個別に案内してくれました。

1階ロビーでは、多くのご家族が学校スタッフから新キャンパスやカリキュラムの説明を受けており、世間の関心の高さがうかがえます。

Shingo
Shingo
ピカピカの新キャンパスを皆さん心待ちにしてましたね〜!
Kana
Kana
私たちを案内してくれた高校生も、このキャンパスで学ぶのが待ち遠しいという感じでした(笑)

評価の高いサンウェイのカナダ式カリキュラム

Kana
Kana
カナダ式カリキュラムで評判の高いサンウェイ・インターナショナルスクール。

オープンキャンパスでは、まずは校長先生から、“サンウェイではどのような教育を行なっているのか?”についてプレゼンテーションがありました。

その中で時間を割いて説明していたのは…

 

続きはこちら

マレーシア親子留学・教育移住・学校選びについて素朴な疑問にお答えします
質問・無料相談してみる
親子留学・教育移住の無料相談はお気軽に
質問・相談する